カテゴリー 《 BCL 》   全1ページ
このページのリスト
2009.01.04  
  BCLが懐かしい

2009.01.04     カテゴリー :   BCL

BCLが懐かしい

img045_convert_20090104162901.jpg
昨年4月に開局したFM局だが出力がわずか20Wなので
聞けるエリアも狭い。こうしたコミュニティFM局は、阪神大震災以降増えている。
災害が発生したらすぐに地元のバックアップにまわる使命がある。
さて、これだけネットが発達したらリクエストはメールでOK。
すぐに曲がかかる。プレゼントの応募もメールで。当たる確立は今のところ100%だ。
どこでもパーソナリティとメールで会話ができる。まさに双方向性ラジオだ。
今はけっこうはまっている。
さて、このべリカードは受信報告書を出したわけではなくプレゼントの引き換え券になっている。
1970-1980年代は各地域のラジオを聞いてべリカードを集めていた。
FM局も全国で4局しかなく、その後FM愛媛をかわきりに全国に増えていった。
AM局の周波数は1978.11.23 05:00以前は10KHz間隔だった。
あれから30年以上が過ぎた。国内中波局を聞くにはあまりにもノイズの多い時代だ。
ラジオの感度は飛躍的に上がったが環境が伴わない。悲しい。
時々当時の受信テープを聞くと胸があつくなる。いい時代だった。
BCLの神様と言われた山田耕嗣氏も昨年逝去された。
愛読していたラジオの製作の牛込、皆川両氏もすでにいない。
今の時代パーツを集めて半田ごてでラジオを作ろうとしても部品が簡単に手にはいらない。
あれだけ憧れていたAM局のステレオ放送も今のチューナーには付いているものが
少ない。電離層を反射してきた電波を捕まえる時代は終焉したのか。
しかし、まだまだ捨てたものではない。今も現役でBCLをしている人が結構居るのだ。
それらの人々のHPをリンクに貼り付けておく。
懐かしいべリカードも見られる。ネットのメリットは情報の共有である。
私もなにか協力したくなった。
実家にある船舶気象通報局などのテープをデジタル化しようと思う。






.
プロフィール                     
        

     敷島博士     

        

     Author:敷島博士
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

      世界時計

          授業開始チャイム
    





         << おき手紙 >>
      FC2以外の方はクリックしてね
      足跡が残ります
      後日訪問させて頂きますね。((ことづては現在機能してません<(_ _)>))
                                    
         

 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
マウスで遊んであげて
日めくりカレンダー
        暦
  月の観測にぴったり
         カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サブタイトル
a_convert_20100411103454.jpg
         赤影トリオ
34890242x.jpg
是非聞いてね
キンキのおまけ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たま駅長
月別アーカイブ
カテゴリー
.
.
.
現在の閲覧者数:


リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索