カテゴリー 《 天文 》   全26ページ

2017.04.25     カテゴリー :   天文

夜明けに輝く



澄み渡る春の空。

肌寒く感じる。

生活音は聞こえない。

星々が消える頃

細い月と明けの明星が共に昇る。

薄明りが加速しても

二つの存在は未だ消えない。

ご訪問ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
写真はクリックすると拡大します。

       
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>

2017.03.10     カテゴリー :   天文

春の宇宙



息を切らしてやってきた。

眼前に輝く久遠の川。

ずっと見続けてきた光。

もうすぐ半世紀。

容姿が変われど裏切らない。

手に息を吐きながら

白みゆく空を見入る。

ご訪問ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
写真はクリックすると拡大します。

       
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>

2017.03.03     カテゴリー :   天文

夜明けに横たふ



快晴の夜明け前。

静寂に包まれ手先が冷たい。

春先に池から昇る天の川。

恒例になっても新鮮だ。

いつもワンショットだけ。

空が白むまでが勝負。

何十年続けても

無窮の空に飽きることはない。

ご訪問ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
写真はクリックすると拡大します。

       
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>

2017.02.21     カテゴリー :   天文

月明りに輝く





月光が眩しい夜明け前。

見えないと思っていた天の川。

さそり座が真南にそそり立ち

ぼんやり見える。

手袋しながら空が明けるまで眺めて思う。

肉眼で見て五感で感じる脳内プリントに

勝るものはない。

撮るために星を見るのではないから。

ご訪問ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
写真はクリックすると拡大します。

       
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>

2016.11.12     カテゴリー :   天文

微光



一番好きな星空が消えて行き

澄んだ時でも3等星が精いっぱい。

それで真夜中、田んぼに立つ。

老いた目で感覚だけで追いかけて

一枚だけやっと撮れた。

オリオン大星雲の名前が重い。

若かりし頃当たり前に見えた空。

望遠鏡を覗きこんで追尾した。

機材は進んでもあの頃の感動は薄れていく。

ご訪問ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
写真はクリックすると拡大します。

       
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>


.
プロフィール                     
        

     敷島博士     

        

     Author:敷島博士
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

      世界時計

          授業開始チャイム
    





         << おき手紙 >>
      FC2以外の方はクリックしてね
      足跡が残ります
      後日訪問させて頂きますね。((ことづては現在機能してません<(_ _)>))
                                    
         

 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
マウスで遊んであげて
日めくりカレンダー
        暦
  月の観測にぴったり
         カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サブタイトル
a_convert_20100411103454.jpg
         赤影トリオ
34890242x.jpg
是非聞いてね
キンキのおまけ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たま駅長
月別アーカイブ
カテゴリー
.
.
.
現在の閲覧者数:


リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索