2013.12.12     カテゴリー :   植物

生命力



ここは何処って言われそう。

実家の隣家です。

じゃあ、この山は?

実家の裏山です。

裏戸を開けるとこんな感じ。

かつては人も住んでいて活気に満ちていたけど

山主が居なくなったり老齢化が進んだりで

もう手入れする者はいません。

これを荒果てると言うのか

自然の再生と言うのか。

裏山には数年前、畑があり四季折々の実りがありました。

でも現在は・・・。

人気がないから音が無い。

静寂を通り越した世界。

嵐の夜は木々のざわめきが鳴り響く。

そんな場所でも帰ると落ち着く。

心の故郷です。

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

         
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>




弟の部屋に子供が来たのは何十年ぶりだろうか。

記憶にないくらいだ。
関連記事








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まだまだ秋ですね、暖かそうに見えますよ。
竹は大好きだけど、ある程度にしておかないと
根が浅く拡がるから土砂崩れの原因になると聞きました。
大丈夫かなって思っちゃう。
寝そべってる姿って、まだまだ子供ですね。
カメラはルミックスですか?
おばちゃんの新しいのに似てる。
キツネとか狸とか居る?
こういう人がいなくなった場所では、何か神様的なものとか住んでて夜は酒盛りとかしてたらおもしろそーとか想像しちゃいますw
こんばんは(^_^)/

林野の管理する人が高齢で管理できなくなる話は、両親の田舎でも聞きます。
実際、材木価格が下落しているのも、遠因かと。


余談ですが、大阪市内でも同じ様な感じの民家を見かけるようになりました。
これから、どうなるのだろう?
うちも山にある柿畑…両親が農業出来なくなったらどうしようって思います。
相棒は農業無理だしなんとか私だけでも頑張ってムスコに継がせたい気もするけど、このご時勢ですからねぇ
他人に管理してもらうようになるかもです
できたら荒れさせたくないですねぇ…ご近所迷惑にもなるし
扉|σ(´∀`*)コンコン

自分の住んでいる所も若い人は出て行ってしまい、残った両親が生活している世帯がたくさんあります。
そのせいか畑などたくさんあったのに手放して、住宅地になりつつありなんとなく寂しく思います。

速度のサイトありがとうございましたm(_ _)m
ドラゴンでした♪
おはようございます。とても身につまされます。
自分が諦めた時うちの山も笹に覆われるのか。
「雑木林」も「里山」も人工林の一形態で
手入れというか利用することで維持できる。
定年退職後では気力も体力もなくなっていたかもしれません。
りょうこさんへ
再三ごめんね。
もともと竹林で土砂災害のために
1973年に工事が行われ石垣が積まれました。
それまでは大雨の都度、山から泥水が流れ出てたんですよ。
まあ気休め工事ですが。
解放された子供の笑顔には癒されます。
そうですルミックスFZ-38ですね。
最新モデルは性能凄いよね。
みゆきんさんへ
3年前きつねの鳴き合いを聞きました。
今も居ると思いますが。
http://akakage886.blog50.fc2.com/blog-entry-560.html#comment_list
けろ子さんへ
ここはビワの木とか柿の木とか井戸とか沢山あります。
身投げに首つりはかなりあったそうです。
親父が詳しく語ってくれました。
魑魅魍魎だけでなく霊的なものもありそうですね。
鬼太郎ファミリーがいるかも。
桃太郎@東大阪さんへ
本当ですか。
これはかなり深刻ですね。
ど田舎県だけでは済まないようです。
若者の一極集中と出産率かな。
人工ピラミッドもバランスがかなり崩れてきてます。
歯止めがききません。
みいみい さんへ
この荒果てた家主も近辺に移住してますが
苦情が来て今から7年前に綺麗に手入れをしてましたが
諸事情でこのとおりです。
将来の事を考えると色々と頭の痛いことに直面しますが
その時時代はどうなっているか分からないから
今を一生懸命に生きるでいいと思いますよ。
私の所なんて墓守も居なくなり無縁さんになります。
蜜蜂 さんへ
私が小学時代に昆虫採集に夢中になっていた
棚田に池などほぼ埋め立てられてしまいました。
そこに宅地が沢山建てられましたが
時代が流れて若者の流出で空家が半分占めてます。
同様の現象は現在でもこの近辺で続いてます。
その場限りでいいのでしょうか。
将来像はもう見えてますね。
本当に悲しいです。
私もドラゴンですが時々黒ヒョウになります。
いちしんふたばさんへ
本当にその通りですね。
家も山も主が住んで維持されます。
でも人は老化には勝てません。
それは誰もが悩む道ですが
今を悔いなく生きるに尽きます。




.
プロフィール                     
        

     敷島博士     

        

     Author:敷島博士
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

      世界時計

          授業開始チャイム
    





         << おき手紙 >>
      FC2以外の方はクリックしてね
      足跡が残ります
      後日訪問させて頂きますね。((ことづては現在機能してません<(_ _)>))
                                    
         

 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
マウスで遊んであげて
日めくりカレンダー
        暦
  月の観測にぴったり
         カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サブタイトル
a_convert_20100411103454.jpg
         赤影トリオ
34890242x.jpg
是非聞いてね
キンキのおまけ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たま駅長
月別アーカイブ
カテゴリー
.
.
.
現在の閲覧者数:


リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索