2014.06.25     カテゴリー :   人物

花を愛でる









ダンゴムシ少年のおじいちゃんTさん。

一年中花は絶えない。

とても気さくで明るい。

家の近くにある畑の手入れに今は忙しい。

水やりはこの時季かかせない。

水をやると待ち望んていた様に蛙が鳴き出す。

じっと耐えているそうだ。

ここに来れば四季の花々がよく分かる。

ただ一つ蚊の対策をしないと痒いの連呼です。

←スマホの方はこちらから応援クリッリお願いします。

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

         
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>
関連記事








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ピンクのお花、形が良いですね、素敵です。
私は蚊に好かれやすいタイプ。
日本に居たときはいつも刺されてました。
こちらでは味が蚊の好みじゃないようで
刺されてません(笑)
可愛い花です!
それにくらべて、憎らしい蚊!
水をやってるおじいさんの優しげな表情が素敵ですね。
花が大好きな人でしょう。
お花と会話しながらの水やりに見えるわ
本当に草花が好きなのね
その蚊・・・刺すと痛い蚊だわ(・・;)
こんばんは

繊細なのに、それぞれの魅力の主張を
感じさせるお写真...
どれも本当に素敵です。
おじいちゃん、一生懸命
愛情を込めて植物を育てられているんですね(*^^*)

ブログでは、あたたかいお言葉を
寄せていただきありがとうございますm(_ _)m
敷島さん  お早うございます
散布器の口から飛んでゆく水の先に待っている花々 
じっと葉に掴まっている蚊 傍の蜘蛛の巣は関係ないのですかしら。
実にリアルに見せて下さっていますね。
太巻きおはばさんへ
ピンクの花って薔薇の様な感じでしょう。
とっても小さいです。
この時はもう沢山刺されてしまいました(+o+)
だから、どうして刺されないのか
調べてみましたが解答はでません。
でも同じ様な人がいましたよ。
http://germanlife.seesaa.net/article/372788066.html
りょうこさんへ
やさしい表情でしょう。
花が本当に好きなんですよ。
話しやすくて、なんだか小学時代を思い出します。
あのね。本当はこの蚊ではなくて
腕に止まったので叩いたら
蚊の口が突き刺さって死んでました。
これを撮りたかったのですが無理でした(ー_ー)!!
みゆきんさんへ
そう見えますか。
当たりです(^_^)/
とっても好きで家の玄関にも沢山あります。
そうそう蚊に刺されたら塩をすりこんでみてね。
腫れが引いて痒くなくなりますよ。
ニノうめさんへ
コメントありがとう(^_^)/
なんでもそうですが
このおじいちゃんの様に
好きな事に夢中になってる姿は微笑ましく思います。
時代は益々進んで行きますが
人との交流は大切にしたいですね。
相子さんへ
一期一会の日々で展開される出来事。
本当に沢山あります。
人物と決めながら辺りを見回して
装飾するものを撮って行くんですよ。
本来なら一枚で十分なんですが
私的に苦手かな。
蚊の接写は初挑戦です。
蜘蛛の巣は今まで気づきませんでした<(_ _)>




.
プロフィール                     
        

     敷島博士     

        

     Author:敷島博士
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

      世界時計

          授業開始チャイム
    





         << おき手紙 >>
      FC2以外の方はクリックしてね
      足跡が残ります
      後日訪問させて頂きますね。((ことづては現在機能してません<(_ _)>))
                                    
         

 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
マウスで遊んであげて
日めくりカレンダー
        暦
  月の観測にぴったり
         カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サブタイトル
a_convert_20100411103454.jpg
         赤影トリオ
34890242x.jpg
是非聞いてね
キンキのおまけ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たま駅長
月別アーカイブ
カテゴリー
.
.
.
現在の閲覧者数:


リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索