2014.10.13     カテゴリー :   朝景色

静寂



爽やかな朝の川面。

未だ誰も居ない。

夜と朝のバトンタッチが行われる瞬間。

じっと息を呑み見守る。

この自然の営みをどれくらい見ただろうか。

人生の中でほんの僅か。

どうしても人工的なものに視線が行ってしまう。

本当に勿体ない。

身近に溢れる自然には、なかなか気づかない。

←スマホの方はこちらから応援クリッリお願いします。

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

         
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>
関連記事








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
台風の情報を知ってしまうと、ここがどう変化するのか気になります。
嵐の前の静けさというのもまた不気味な気がしますね。
この美しさがずっと続けばいいのにと思ってしまうのは我儘なんでしょうね。
台風の前の静けさや~
都会で生まれ育った私ですが、
子供時代は自然も多少有ったんですよね。
それがいつの間にかプラスチックの様な人工的な街に変わってしまった。
人の心に良い影響は無いと思います。
残された自然を大切にしたいですね。
(*´∇`)ノ こんばんわぁ~

わぁ・・・w
良い色ですね!
こういう色、好きだなぁ・・・
ぴーーんと空気が張り詰めた音が聞こえてきそうです。
りょうこさんへ
我儘ではありませんが
自然に抗うことはできませんからね。
台風の被害はありませんでした。
風は未だ少し強くて黒い雲が速く流れてます。
秋の空にはほど遠い。
台風一過なんてない気がしますね(+o+)
みゆきんさんへ
台風の前の静けさや心に染入る蒼の彩でしょうか。
今朝は黒い雲が速く流れていきます。
ずっと見てると時間が早く流れてる様に感じます。
タイムマシンに乗ってるみたい。
体験したことないけど・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ
太巻きおばばさんへ
もうそんな頃から自然が無くなってたのですね。
これは驚きました。
プラスチック的はとても共感します。
人は環境で大きく変化します。
これって何歳になっても変わりません。
ちょっと不便でもいいから自然が多い方がいい。
自然保管計画を推進します(^_^)/
Snowbride(HAL)さんへ
おはようございます。
私も好きな色なんですよ(^_^)/
あまり体験できない瞬間です。
秋の空はとても変わりやすいですから。
張りつめた中では心も癒されます。
台風の余韻でしょうか風はまだ吹いてます。
敷島さん  今日は
水面の下は流れがあり、動きがあるのでしょうに、この水面の揺るがない姿 感動ものです。
遠くの空から徐々に動きが出てくるのでしょう。そんな予感を見せています。
この静寂はブルーが伝えてくれるのでしょう。

動があった。。。オレンジの色。

相子さんへ
おはようございます。
ほとんど無風状態ですから湖の様で
なかなか出会えない瞬間でした。
遠くの山は通称、紀州富士と呼ばれてます。
この時期限定の光景なんですよ。
ijinさんへ
透き通るブルーは周囲を静寂に染めてくれます。
ブルーはとても物静かな色です。
私的に大好きですね。
これからは暖色がとても恋しくなります。




.
プロフィール                     
        

     敷島博士     

        

     Author:敷島博士
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

      世界時計

          授業開始チャイム
    





         << おき手紙 >>
      FC2以外の方はクリックしてね
      足跡が残ります
      後日訪問させて頂きますね。((ことづては現在機能してません<(_ _)>))
                                    
         

 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
マウスで遊んであげて
日めくりカレンダー
        暦
  月の観測にぴったり
         カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サブタイトル
a_convert_20100411103454.jpg
         赤影トリオ
34890242x.jpg
是非聞いてね
キンキのおまけ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たま駅長
月別アーカイブ
カテゴリー
.
.
.
現在の閲覧者数:


リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索